OHANAプロジェクトは和太鼓教室「きらり」や各種イベントを運営する町田市の支援団体です

特定非営利活動法人OHANAプロジェクト

ページトップへ戻る

OHANAプロジェクトとは?
特別な支援を必要としている子どもたちの自立への道を見出すサポート
和太鼓教室「きらり」や各種イベントを運営するOHANAプロジェクト OHANAプロジェクトは、支援を必要とする子どもたちを含めた青少年のアート的な活動をサポートする団体です。主な活動場所は町田市にあります。
彼らのピュアな感性を大切にしながら、生まれもった才能や個性を伸ばし、自立と共生への道を見出す手助けを行うことを目的としています。

現在は「きらり」という和太鼓仲間を作り、和太鼓を通しての練習や、演奏のプログラムを行うこと中心に活動しています。「きらり」は2014年11月8日に10周年記念コンサートを実施し、ますます充実した活動を進めています。

また東京・川崎・横浜など、他地域の太鼓仲間との交流や、さまざまなイベントにも積極的に参加しています。 これからも、ひとりひとりを大切に、出会いを大切にしながら、活動を楽しんでまいります。
OHANAとはハワイ語で「家族」「仲間」「絆」
関係者全員が大きな家族となり、悩みをもつ青少年たちが自立しながら自信に満ちた社会生活を送れるよう応援することが、OHANAプロジェクトの目的であり喜びです。
代表あいさつ OHANAプロジェクト概要

私は東京都の養育家庭として、20数年の間に20名余りの子どもたちを家族として受け入れてきました。
団体名 OHANAプロジェクト
代表 山本 節子
所在地 〒194-0043 東京都町田市成瀬台3-8-8
電話番号 042-729-6441
FAX番号 042-729-7879
E-Mail info@ohana-group.com
その中には、さまざまな障がいをもつ子どもたちや、大きな悩み、苦しみを持つ子どもたちもいます。困難を持ちつつも、彼らの純粋な心から湧き上がる想いや才能に触れる度に、「人として豊かな人生を築いてほしい」と切に願い、そのために大切で必要なことは何かを考えさせられました。

障がいをもつ子どもたちは、またすばらしい才能ももっています。現実生活における不自由さを助けるだけでなく、自立を促し社会参加できる道を見出すことが、本当の意味での支援ではないかと思います。

OHANAプロジェクトを通して、障がいや悩みをもつ子どもたち・保護者・スタッフが絆を深め家族となり、輝く未来に向けてともに生きていくために、これからも地道に活動を続けていきたいと思っております。
■アクセス
・小田急小田原線『玉川学園前駅』より車で10分
・東急田園都市線・JR横浜線『長津田駅』乗り換え、こどもの国線『こどもの国駅』より徒歩15分
入会・見学いつでも大歓迎です
OHANAプロジェクトへのお問い合わせ